test

沖縄で不妊治療(体外受精、人工授精等)ができる
施設や婦人科をお探しの方へ

新しい命が芽生えることは何事にも代えられない喜びです。
空の森クリニックは2人の幸せを最優先に考えるクリニックです。
当院では、不妊治療(体外受精・人工授精等)の他、婦人科外来での診察や検査、婦人科良性疾患に対しては主に内視鏡手術を行っています。
また、高度な治療設備、技術だけでなく、丁寧な説明とカウンセリングでサポートして参ります。

大切なお知らせ

流産検体を用いた染色体検査費用助成について

沖縄県では流産検体を用いた染色体検査費用の助成を行っており、当院は不育症に係る先進医療を実施する医療機関として承認されております。
当院にて流産検体を用いた染色体検査を実施された方につきましては、助成の対象となります。
詳細につきましては、下記リンクよりご確認いただきますようお願い致します。
また、ご不明な点につきましては、当院スタッフまでお問い合わせ頂きますようお願い致します。

流産検体を用いた染色体検査について

『空の森KYUSHU』開院についてのお知らせ

医療法人 杏月会は令和4年4月に福岡県久留米市に『空の森KYUSHU』を開院致します。

『空の森KYUSHU』院長に当院不妊治療担当の中島医師が就任致します。

新クリニック院長就任に伴い、中島医師の当院での診察は令和4年1月末日を 以って終了となります。

中島医師担当のゲストにつきましては、他医師へ担当医を引き継ぎさせて頂きますのでご理解頂きますようお願い申し上げます。

2021年09月30日付

当院における胚移植の実施について

現在、沖縄県内では新型コロナウイルス感染拡大の影響により、多くの総合病院が新型コロナウイルス感染患者を受け入れているため、緊急の場合を除いた外来患者・妊婦の受け入れ制限を実施しています。
これに伴い、当院で妊娠が成立し、産科施設へ転院・紹介する際に、受け入れを断られる可能性もでてきました。
そのため、当院では新型コロナウイルス感染拡大の状況が改善し、沖縄県内の医療体制が十分に整ったと判断するまでの間、積極的な胚移植を見合わせる方針と致します。
胚移植の実施につきましては、新型コロナウイルスワクチンの接種状況、同居されている方の感染リスク、個々人の妊娠した際のリスクについて医師の総合的な判断のもと、相談のうえで決定致します。
当院へ通院されている皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解頂きますようお願い申し上げます。

2021年08月21日
理事長 德永 義光

新型コロナウイルス抗原検査のお願い

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下に該当する方へ新型コロナウイルス抗原検査を行っております。

1.採卵・胚移植を受けられる方

自費診療となりますので、検査料金1,100 円(税込)ご負担となります。

2.婦人科手術・日帰り手術を受けられる方

保険診療となりますので自己負担はございません。

3.患者様以外で病棟に来訪される方

自費での検査になりますので、検査料金1,100 円(税込)ご負担となります。

2021年8月19日付

新型コロナウイルスワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種に関しまして、当院の『基本方針』および『よくある質問』につきましてはこちらをご確認ください。

当院の基本方針とよくある質問

また、日本産科婦人科学会より新型コロナウイルスワクチンについての声明も発表されましたので、以下のリンクよりご確認下さい。
日本産科婦人科学会ホームページ

お知らせ

お知らせ一覧

休診案内

休診案内一覧

採用情報

採用情報一覧

イベント

イベント一覧

メディア

メディア一覧

ページトップへ